kindlized

"The book kindled my interest."

MENU

【月替わりセール】11月の月替わりセールからオススメ本まとめ

【はじめに】

毎月恒例の月替わりセールからオススメ本をピックアップしてみました。

今月は139冊が対象です。個人的に読んだ本、読んでみたかった本が最近の中では多く、食指が動いてしまいます。

 

 【アマゾンより内容紹介】

【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術】

本書の著者、中島聡氏は、
「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などの概念を生み出した
元マイクロソフトの伝説のプログラマーです。
多忙を極め、納期遅れが蔓延するプログラマーの世界で、
中島氏は「一度も納期に遅れたことがない男」として活躍。
なぜ締め切りを守りつつ、世界を変える発明ができたのか?この思考を知れば、きっと「楽しい仕事」でいっぱいの未来が訪れます。

●以前にkindle unlimited対象の時に一読、これは手元に欲しいと買い直した一冊。

スピードをあげながら効率よく仕事を達成するスキルが満載です。

 

 

 

 【アマゾンより内容紹介】

Google発、世界のビジネスリーダーが実践する能力開発プログラムのすべて!

なぜGoogleの社員は、楽しく創造的に働き、柔軟性を持ち、優れた成果を上げられるのか? その鍵を握るのが、「心」に関する独自の研修「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」。

心を整える手法「マインドフルネス」を、科学に基づき、日々実践しやすい形にしたこの研修はGoogle内で熱狂的に支持され、SAP、アメリカン・エキスプレス、LinkedInなど他の企業や大学にも次々に採用されている。

その内容を開発者が自ら語った本書は、まさにマインドフルネス実践のバイブル。1分でできるものから本格的なものまで、自己管理力、創造性、人間関係力など様々な能力を高める技法をわかりやすく伝授する。

●昨今話題のマインドフルネス。その最初の一冊として、Googleでのプログラムをまとめたこの1冊を選ぶのは最良かと。方法だけでなく、背景にある思想などにもページが割かれています。

 

 【アマゾンより内容紹介】

人々は平和を願っているにも関わらず、歴史とともに絶えず繰り返されてきた戦争。プロイセンの軍人・クラウゼヴィッツは「理論上の戦争」と「現実の戦争」が存在することをつきとめ、それらを分析することで「戦争の本質」を追求しはじめる。軍事学にとどまらず、政治学にまで影響を与え、現代に読み継がれる世界的名著を漫画化!

●「まんがで読破シリーズ」は漫画でわかりやすく要点だけまとまっており、時間のない方や、古典特有の言い回しが苦手な方には最適な選択です。読み物としても大変面白いものとなっています。

 

【アマゾンより内容紹介】

日頃、身近に目にしているインターネット上の情報サイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、パソコンからスマートフォンへの移行で、大きな変貌を遂げつつある。新興メディアの起業家たち、また旧来メディアの記者や編集者は、今、どういう思惑で動いているのか? ネットとメディアを知悉したジャーナリストが最新情報をコンパクトにまとめたのが本書だ。

従来のディスプレイ広告に代わるネイティブ広告、パーソナライズからコミュニティ最適化へ、ネットメディアの水平化と垂直統合の違い、記事を読んでもらうテクノロジー、良質なコンテンツが求められるとして、その「質」とは? インターネットが普及して約20年。フェイスブックをはじめとするSNSがプラットフォームとして勢力を拡大する一方、バズフィードを筆頭にした新興メディアは急速にサービスを進化させている。将来の波乱も秘めた、刺激的な見取り図を与えてくれる。 

●現代のメディアの最前線を感じるのにふさわしい一冊。佐々木俊尚さんの著作ですからその内容は保証済みです。

 

 

【アマゾンより内容紹介】

外交官として北方領土交渉の第一線で活躍した著者が、人間の本性を知り尽くしたインテリジェンスの技法を明かす。「私が体験したハニートラップ」「酒は人間の本性を暴く」「賢いワイロの渡し方」「上司と部下の危険な関係」…。スパイがカネやセックスをどう利用するか。外務省・松尾事件や小渕とプーチンの真剣勝負。ビジネスマンのための実用書としても役に立つ、第一級の教科書。その“実用篇”ともいえる「東日本大震災と交渉術」の一章をあらたに書き下ろした増補版!

●佐藤優さんの本は本題の内容ももちろん素晴らしいのですが、硬質な文章で語られる他で聞かれない外交官のこぼれ話にワクワクしてしまいます。そして読み終わる頃には、インテリジェンスの心構えの幾ばくかが自分にも乗り移ったように思え、明日の仕事に向かう姿勢が変わる気がします。

 

 【アマゾンより内容紹介】

■世界のMBAトップスクールが気付き始めた「デザイン思考」の必要性

いま、スタンフォードやハーバードなど米国MBAトップスクールで人気が高まっている「デザイン」の授業。
MBAでは論理的思考ベースの「ビジネスのより効率的な進め方」を教えるアプローチが取られているのに対し、
デザインは今までの延長線上にはない「まったく新しい事業、商品やサービス、プロセス等を創る創造的問題解決の方法」。
なぜ、世界のトップスクールがこぞってデザイン思考を教えるのか?

■21世紀のビジネスに必要なのは、創造的問題解決によるイノベーション
従来型の単なるモノの製造・販売から脱却し、オープンイノベーションによる新規事業作りが広がっている。
21世紀のビジネスでは、デザイナーのように課題を独自の視点で発見し、
創造的に解決する「デザイン思考」の実践によるイノベーションの創出がカギとなる。

■MITメディアラボ教授 石井裕氏、早稲田大学ビジネススクール准教授 入山章栄氏 推薦!
「未来独創者諸君、本書は君の航海第1章の心強い羅針盤となるだろう」(石井氏)
「ハイエンドな"デザイン思考"を実践的に、しかも完璧にまとめた本書はビジネスパーソンこそ読むべきだ」(入山氏)

経営環境が大きく変化する時代。いまこそ21世紀型のイノベーションを考えよう! !
本書では、P&Gマーケター出身の著者が、自身のデザインスクールでの留学やソニー(株)にて全社の新規事業創出を手掛けた経験から、
デザイナーではない普通のビジネスパーソンがデザイン思考を実践するためのヒントが詰まった一冊。 

●ここ数年、「デザイン思考」の言葉が書名を飾ることが多くなりました。言葉だけではいまいち掴みづらい、話題の思考を実践的に学ぶために。

 

 

【アマゾンより内容紹介】

英語力がアップする! 自分が変わる!

正しい英語勉強法×正しいマインドセット=英語力と人生がパワーアップ! 毎日仕事で忙しくて時間がない、でも英語力を何とか上げたい――「大人のための正しい英語勉強法」と「英語と向き合う正しいマインドセット」を身につければ、最大限の効率で、確実に英語力がアップ! 人生が変わる!

海外留学ナシ、日本で勉強し続けてTOEIC990点(満点)・英検1級・通訳案内士の資格を持つ現役の高校英語教員で、オンライン英会話レアジョブの英語学習情報サイト「RareJob English Lab」の人気コラムニストでもある西田大(にしだ・まさる)先生が、本気で英語力を上げたいビジネスパーソンに提案する、「英語力」と「自分」が変わる英語勉強法です。

●マインドセットと英語との組み合わせで、その時点で私としてはクリックしてしまいたくなるワードセット。さらに普段英語で調べ物していると気づかずよくお邪魔しているレアジョブのコラムニストさんの作と来てますから、迷う理由がありませんでした。英語の勉強している時のモチベーション維持のためにも使えそうな1冊。

 

 

 【アマゾンより内容紹介】

デリバティブとリスク管理のコツがわかる!

金融工学は、金融に関する数学的な理論を扱う分野で、「デリバティブ」と呼ばれる金融商品の価格を決定するものです。
つまりこの本を読むと、株式や為替など身近な金融商品の価格がどのように決まるのかがわかるようになります。
さらに金融工学は「リスク管理」を支える理論でもあるので、投資などをしない人にとっても、その考え方は役立ちます。
デリバティブの基本がやさしく理解できるように、会話形式と図解でていねいに説明しています。

●目次
第1章 金融工学とはなにか
第2章 デリバティブを理解する
第3章 デリバティブの価格理論の2本の柱
第4章 リスク管理の基本を押さえる 

●最近勉強中の金融工学。どんな分野でもそうですが、図解で説明されている本は勉強の初手には必携です。

 

 

 

【アマゾンより内容紹介】

本気で喜んだことがありますか。本気で怒ったことがありますか。〈本気〉になってはじめて人生は楽しくなる。〈修造流〉人生術70のヒント! 

●例えば15節。

誰にでもできる決断力要請トレーニング=「メニューを見て五秒以内に注文を決める」 

 

 

 【アマゾンより内容紹介】

 大物華僑のもとでビジネス修行をし、自らも起業1年目で1億円の年商を上げるなど、大きな成果を出してきた著者の大城氏が、「起業」について華僑がどのように考え、どう行動しているかを紹介!
著者が実際に修行時代にメモしてきた「華僑の教え」ノートをもとに、師匠である華僑にさらに取材を敢行。より深い起業の極意を、項目読み切り式で凝縮して解説します。

「失敗した人こそ英雄」
「選ぶなら、好き嫌いで選ぶ」
「3位を狙え」
「お客様の意見をいくら聞いてもお客様は買わない」
「ダブルブッキングも使いよう」
「上を下げずに、下を上げる」
など、日本人にはすぐに理解できないような行動・考え方には、すべて合理的な理由があります。

異国に身を置き、絶対に失敗できない状況のなか、人間心理を知り尽くす華僑だからこそ言える、失敗しようにも、しようのない起業成功の法則と秘密を大公開します!

●有名な華僑本。発売当時大変話題になりました。上の紹介にある「3位を狙え」などは内容が気になります。

 

【アマゾンより内容紹介】

空前のエクセルブームの火付け役となった著者の待望の第2弾! 
外資系投資銀行で培った「見やすくて伝わる」エクセルとパワーポイントの資料作成ルールを、贅沢にも一冊に集約。
見やすい表、数字をうまく魅せるグラフ、そして説得できるプレゼン資料の作り方まで、盛りだくさん。
外資系ならではのスゴ技テクニック解説だけでなく、資料作成ステップまで公開しているので、すぐに実践できます。
ステップによる手順までを一挙公開。会社のデスクに常備したい資料作成の鉄板ルール66個が詰まった一冊! 

◆ルール66の一部を紹介! 

RULE1 行の高さは18に統一
RULE5 文字は左ぞろえ、数字は右ぞろえ
RULE9 シマシマ背景色で表を見やすく
RULE29 成長性の強調は、折れ線グラフ
RULE30 競合との差をごまかすなら、縦棒グラフ
RULE45 フォントサイズは、18、24、30
RULE64 画像使って印象度UP 

●Tipsももちろん役に立ちましたが、何より作成ステップが一番の目玉です。

 

 

【アマゾンより内容紹介】

猫背などの「悪い姿勢」は、肩こり、腰痛、冷え性、メタボ、ロコモなど、さまざまな体の不調の原因になる。つまり姿勢をよくすることは、見た目だけでなく、健康にもよいのである。では「よい姿勢」を手に入れるために、何をすればよいのか。本書は、身体運動科学の第一人者である石井直方教授が、身体のメカニズム、姿勢と健康・加齢の関係をわかりやすく解説し、姿勢改善に効果的なトレーニングを伝授する一冊である。姿勢、健康に悩む人必読!

●座りっぱなしの仕事をしているため、姿勢本は気になって仕方ありません。ちくま新書ならではの信頼感もあります。

 

 

 

【アマゾンより内容紹介】

世界最先端の脳研究から見えてきた、
大人の勉強法の真実!

「脳の成長」は、実は大人の脳内でも起こっています!
本書でご紹介するコツで脳の「やる気」に火をつければ、
仕事で、資格試験で、
「脳の実力」を引き出すことができます。

思考力・計画力・洞察力・
記憶力・判断力・コミュニケーション力……
毎日10分からでも
仕事・勉強で確実に結果を出す「頭の使い方」!

シニア世代の認知症予防にも!! 

●脳本は数多くあれど、脳画像からの勉強法アプローチは珍しいのでは。

 

【アマゾンより内容紹介】

大好評のSQL定番入門書が改訂! SQLの書き方からアプリでの利用までしっかり学ぼう!

プログラミング学習シリーズ『SQL ゼロからはじめるデータベース操作』は、「データベースやSQLがはじめて」という初心者を対象に、プロのデータベース(DB)エンジニアである著者がSQLの基礎とコツをやさしく丁寧に教える入門書です。
DB/テーブルの構造から、データを検索したり更新したりする構文、よく使う関数、テーブルの結合など、SQLによるデータベース操作の基本を学習していきます。WHERE句、GROUP BY句、HAVING句やサブクエリなど、SQLを使いこなすためのポイントとなる機能や、初心者にとって理解が難しい部分は、豊富な図とサンプルプログラムでかみくだいて解説しています。
また、標準SQLをベースに、各種DB(Oracle、SQL Server、DB2、PostgreSQL、MySQL)での違いや、初心者がハマりやすいポイント、基礎ノウハウについてもしっかり解説。
第2版では、解説・サンプルコードを最新DBのSQLに対応したほか、(PostgreSQLを例に)アプリケーションプログラムからSQLを実行する方法の解説章を新設。SQLの書き方だけはなく、アプリケーションでの利用方法までフォローします。
データベースを扱うアプリを作りたいが何から学習すれば良いかわからない、きちんとSQLを書けるようになりたい、現場で通用する基礎を身につけたい、という方におすすめの1冊です。

 

●私の専門に近いためのセレクトですが、SQL本といえば定番中の定番の一冊。常に手元に置いておくためにもkindleは便利です。

 

 

【アマゾンより内容紹介】

入社1年目シリーズ

「年収が低くて、お金を貯めるのが大変」、「どうしても貯金が続かない」――20代、30代の人たちがお金を貯めるには、切り詰めた節約をしなければならないというイメージがあるようです。
しかし、年収が低くても、ズボラでも、仕組みさえつくれば、お金は勝手に貯まっていきます。多くのお金が貯まらない人を、お金が貯まる人に変えてきた著者が、入社1年目からお金が貯まる仕組みづくりを伝授します! 

●内容紹介にあるように、切り詰め節約で貯金を頑張っていたあの頃の自分に読ませてあげたい一冊。

 

 

【アマゾンより内容紹介(抜粋)】

【本書の特徴】
◎プログラミングを知らない子どもでも楽しめる
◎プログラミングの本質を物語で理解できる
◎教育大国フィンランド発の名作、15か国で刊行
◎話題の女性プログラマー、リンダ・リウカス作

前半:女の子ルビィが宝石集めのぼうけんをする絵本パート
後半:体験しながら学べる練習問題パート

4~11歳の子どもが親子で楽しめる工夫が満載です。
読み進めながらプログラマー的思考を学べます。 

●こちらも有名なプログラム本。興味がある人はここから。親子で学ぶもよし、初心者が雰囲気楽しむのにもよしです。

 

 

【アマゾンより内容紹介】

近年、「スメル・ハラスメント(スメハラ)」という言葉が生まれるほど、「臭い」は社会的な問題になっています。また、食の欧米化や社会環境の変化により、加齢臭やミドル脂臭、口臭、汗の臭い、足・頭の臭いなど、自身の体臭で悩んでいる男性が激増しています。
2014年に大手企業が行った意識調査によると、「一緒に仕事をしたくない人」1位は「臭う人」でした。さらに「職場の身だしなみでどうにかしてほしいこと」1位も「臭い」。男性がクールビズの時期に気になること1位も「汗と臭い」でした。さらに、臭いのせいで「集中できない」「体調が悪くなった」「クレームが入った」など、ビジネスに悪影響があったという人も6割近くいたのです。臭いの問題はその人から自信を奪い、ビジネス上の人間関係に大きな影響を与えます。仕事ができる人でも臭いのせいで、損をしている可能性ということです。
本書では、体臭研究の権威である著者が、臭いがビジネスや人間関係に与える影響を解説するとともに、臭いが発生する原因、そして、体臭を緩和する方法を解説していきます。
誰にでも簡単できて、高い効果を発揮する方法を厳選して収録しました。 

●今月のセール本で実は一番気になった一冊。職場も電車の中も臭いに悩まされることが多いです。自分がそうなっていないかのチェックも含めて読んでみたいです。