KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【11月9日まで】秋の文春祭りよりオススメまとめ

【はじめに】

タイトルにあるように11月9日までと終了が間近に迫っているのですが、秋の文春祭りからオススメ本をまとめてみました。50%ポイント還元は大きいですよね。文春さんですから話題本も多く対象になっていますので、この機会にぜひ。

Amazon.co.jp: 【50%ポイント還元】秋の文春祭り: Kindleストア

 

●日経平均がバブル崩壊以降最高の水準を記録している今、投資に興味が向いている人も多いのでは。 

 

 

 

●ちきりんさんの著書はどれも啓蒙に満ちていますが、その中でも特に「働き方」に焦点を当てた本作はオススメです。

 

 

●伊坂幸太郎さんの死神シリーズ第2作目。今回は長編で。

1作目もセール対象です。 

 

 

 

 

●長編が一冊に合本されて配信されるのは、kindleの利点の一つですね。 

司馬遼太郎さんの著作も多く今回のセールで対象となっています。

 

 

 

 

●『マネーボール』で知られるマイケルルイス。今回のテーマは行動経済学です。

映画『マネーショート』の原作であるこちらもセール対象です。

 

 

 

 

●最近メディアには欠かせない作家となっている池井戸さんの著作もセール対象になっています。

あの『半沢直樹』も合本で。

 

 

 

 

●文春さんは小説だけでなく、こういった人文・思想本の素晴らしい著作も多数出版されていて、それがセール対象となるのが嬉しいところ。

 

 

 

 

まほろシリーズ完結篇です。駅前で便利屋を営む多田と、居候の行天の最期は。 

 

 

●文春新書もセール対象です。 

 

 

 

 

 

 

●『ハゲタカ』で知られる真山仁さんの著作。 

『売国』に続く冨永検事シリーズ第二弾。

 

 

 

● テレビでおなじみ池上さん。セール対象冊数多めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●映画化が話題になりましたね。

最後の1行を読んだ時「絶対に2度読みたくなる」の惹句を実感してみてください。

 

 

 

●話題の人の特集も。

 

 

戦後最年少の直木賞受賞者となった著者の初のエッセイ集。 

 

 

英国推理作家協会賞を受賞した大逆転サスペンス。ピエールルメートルのカミーユ警部シリーズは全てセール対象です。

 

 

 

 

 

 

●小川洋子さんの美しく儚ない切なげな世界は秋の夜長は好相性でしょう。 

 

 

 

●青春小説のオススメとして必ず挙げられる作品ですね。 

 

 

●去年、村上春樹さんの著作がkindle化が開始されたことは大きなニュースでした。

 

 

 

 

 

● 『Number』は、好きなスポーツや、応援している選手やチームの記念号を購入して電子化しておくのがオススメです。