KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【最大50%OFF】年末に自分の健康をしっかり考えようセールからオススメまとめ

【はじめに】

本日は小規模なセール情報を。

  • 対象31冊と非常に小規模
  • しかも著者も出版社も重複しているとい
  • テーマが健康ですからピンポイントで気になるタイトルがあればという感じでしょうか
  • 価格が100円からあるのは魅力的です
水も過ぎれば毒になる 新・養生訓 (文春文庫)[Kindle版]

水も過ぎれば毒になる 新・養生訓 (文春文庫)[Kindle版]

  • 作者:東嶋和子
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2015-12-04

アマゾン内容紹介

日本人十万人を十年以上かけて調べた結果、わかったことはみな、『養生訓』に書いてあったとは……」こんな名医のつぶやきを聞いた著者は、江戸時代を代表する儒学者、本草(薬、博物)学者である貝原益軒が三百年前に書いた『養生訓』をひもといた。すると、いまも通じるその知恵にビックリ!本書では、がん予防、肥満、睡眠、糖尿病、高血圧からセックスレスといった現代人の健康の悩みについて、『養生訓』の教え紹介し、それを現代医学の最新情報で裏付けた。これを読んで、85歳で亡くなるまで生涯現役だった貝原益軒にあやかろろう。
健康診断は受けてはいけない (文春新書)[Kindle版]

健康診断は受けてはいけない (文春新書)[Kindle版]

  • 作者:近藤 誠
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2017-02-24

アマゾン内容紹介

 

健康診断はこんなに危険! 欧米に健診はない!日本人の多くは「健康」のため職場健診や人間ドックを受診していますが、欧米には存在しません。「より健康になる」とか「寿命をのばす」という効果を証明するデータがないからです。著者の近藤誠さん本人も、慶大病院で在職した40年間、執行部から強い圧力がありながらも、一度も受けませんでした。検診は有効というデータがないからです。にもかかわらず、日本では、医学的な根拠がないままに健診が義務化されています。健診は危険がいっぱいです。CTや胃エックス線撮影には放射性被ばくによる発がんリスク、子宮がん検診には流産や不妊症のリスクなどがあります。異常値が見つかった後に行なわれる肺や前立腺の「生検」も極めて危険です。手術後に「がんではなかった、おめでとう」と平然と述べる医者もいます。さらに危険なのは、「過剰な検診」が、過剰な薬の処方や手術など「過剰な治療」につながるからです。人間ドックには「早く見つけるほど、早く死にやすい」という逆説があります。実際、中村勘三郎さんや川島なお美さんは、人間ドックで「がんを早期発見され、早期に亡くなってしまった」のです。「検査値より自分のからだを信じる」こそ、健康の秘訣です。健康なときに健診など受けるものではありません。本書は、さまざまなデータや論文に基づき、「健康診断が有害無益である」ことを徹底的に明らかにします。
身体にきく 「体癖」を活かす整体法[Kindle版]

身体にきく 「体癖」を活かす整体法[Kindle版]

  • 作者:片山洋次郎
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2013-06-07

アマゾン内容紹介

『骨盤にきく』の著者が贈る整体メソッドの決定版! 人は骨盤のタイプによって、最適なリラックス法や疲れ方のパターンが全く異なります。身体の声をよくきき、本来の癖“体癖”を活かすと、本当にその人にとって効く健康法となるのです。倦怠感、頭痛、腰痛、不定愁訴……そんな症状とはさようなら! 本書では、人が無意識のうちに「ゆるもう」とする共鳴作用を利用し、体操でもストレッチでもない、究極の整体法を図解満載で提案します。
がん放置療法のすすめ 患者150人の証言 (文春新書)[Kindle版]

がん放置療法のすすめ 患者150人の証言 (文春新書)[Kindle版]

  • 作者:近藤 誠
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2012-12-07

アマゾン内容紹介

ほとんどの人は、がんを見つけたらすぐに治療をはじめ、切除しなければと考える。しかし、著者は慌てて治療を始める不利益を説く。放置してもがんが転移せず、大きくもならない人がたくさんいるからだ。「本書を読まれて『本物』と『もどき』の違いを知り、転移に対する認識を改めることができたなら、もっと気楽な気持ちで(がん)に接することができるでしょう」(本書より)。自分が、家族が、恋人が、がんを告知されたらどうするか? そんなときの行動指針になる一冊。菊池寛賞受賞の医師が書く、がんの真実。
口腔医療革命 食べる力 (文春新書)[Kindle版]

口腔医療革命 食べる力 (文春新書)[Kindle版]

  • 作者:塩田芳享
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2017-01-20

アマゾン内容紹介

健康長寿のカギは「食べる力」にあり!医療は日々進歩し、日本人の平均寿命はどんどん延びている。ところが医療の現場で犠牲になっているものがある。それは「食べること」だ。多くの専門医は自分の分野を優先するので、「食べること」は時として治療の邪魔になる。そのため専門分野の治療を優先する医師が、患者に「食べさせない」選択をしてしまうのだ。食べることが少しでも危険だと判断されると、食事はほとんどが流動食、点滴。ひどい場合は、経鼻経管栄養や胃ろうにされてしまう。なぜ、こんなことが起こるのだろうか?実はいまの医師は教育課程において「食べること」を勉強する機会がない。そもそも食支援に重要な役割を果たす「口腔機能」の専門家がいない。「口腔」とは口の中から喉までの器官。人間の体の中で、口と歯だけは医科でなく、歯科が担当する。口腔内のがんやできものは歯科の口腔外科が担う。ところが口腔の外科医はいても、機能の低下や障がいを治療・改善する内科の専門家が全くの不在なのだ。医療から見放されている「口腔機能」だが、人間が生活していく上で、このうえなく重要な器官なのだ。「食べる」「喋る」「笑う」という、人間の健康にとって最も重要な行為を支えているからである。本書では「食べる力」の重要性を、実例を交えて紹介するとともに、健康に老後を過ごすために必要な対処法や、自宅で簡単にできる「口の力」リハビリ法もイラスト入りで紹介します!

 

決定版 100歳までボケない120の方法 (文春文庫)[Kindle版]

決定版 100歳までボケない120の方法 (文春文庫)[Kindle版]

  • 作者:白澤卓二
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2015-03-20

アマゾン内容紹介

何歳からでも、一つだけでも効果があります野菜はブロッコリー、魚ならサケ。睡眠は7時間、階段の上り下りは自分の足で。アンチエイジングの第一人者による実践的レッスン。
ヒトは何歳までセックスできるのか? 【文春e-Books】[Kindle版]

ヒトは何歳までセックスできるのか? 【文春e-Books】[Kindle版]

  • 作者:藤吉雅春
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2013-12-13

アマゾン内容紹介

文藝春秋の電子書籍オリジナルレーベル「文春e-Books」始動! 本格的な高齢化社会に伴ってクローズアップされている「老人と性」の問題。男性も女性も、歳を重ねても無理なくパートナーとセックスライフを楽しめるなら、それは後半生を彩り豊かにするだけでなく、格好の「アンチエイジング」にもなります。「男64歳、女49歳」限界説とは? 性交を成功させる「ゴールデンタイム」って? 中国医学が伝える、精力を高める食べ物は? 精力剤は本当に効くのか? 気鋭のジャーナリスト・藤吉雅春氏が性の深淵に迫り、大好評を得た「週刊文春」短期集中連載を文春e-Books化!

アマゾン内容紹介

文春クリニック がん「予防」と「早期発見」の最前線第1章がん予防と早期発見の現在 がん予防法の是非をどう見極めればよいか/科学的根拠に基づくがん予防法とは/早期発見のために望ましいがん検診とは 他第2章がんにならない食生活 和食は万能のがん予防策か/コーヒーで肝がんのリスク低下/豆腐や納豆を食べて乳がん予防を/がんにならない献立「一週間分」他第3章50歳を超えてもがんにならない生き方 肉の摂り過ぎはがんの引き金になる!/野菜や果物は皮まで食べよう/抗がんサプリに効果なし! がんに免疫力は関係ない/「がん家系」は遺伝ではなく環境と生活習慣で培われる 他第4章がん早期発見の未来へ 8大がん 第一線の専門医が語る「予防」と「治療」の完全マニュアル/がん「早期発見」のためのチェックリスト29/がんは「血液検査」で予防と超早期発見できる! 他

アマゾン内容紹介

文藝春秋の電子書籍オリジナルレーベル「文春e-Books」始動! ヒトが直立二足歩行を始めたときから悩まされてきた腰痛。最先端医療から民間療法まで、その“治療法”はまさに百花繚乱の様相を呈していますが、それゆえ肝心の「自分に適した腰痛治療は何か」「今、腰痛治療はどうなっているのか」ということが見えにくくなっています。本書は、その疑問に答えるべく、ジャーナリストの鳥集徹氏が『週刊文春』に執筆し、大反響を呼んだ連載をまとめたもの。「痛みは心から?」「トリガーポイント注射とは?」「代替医療の賢い使い方は?」「後悔しない手術の受け方とは?」等々、日々進化を遂げている腰痛治療法の取捨選択に悩むすべての人にとって、格好の羅針盤となる一冊です。電子書籍版特別付録として、専門家への聞き取り調査によって作成した「腰痛の実力医師リスト」を収録!

アマゾン内容紹介

いかに早く発見するか。どうやって進行をくい止めるか。「予防と介護」を中心に、専門家の声を集めた一冊。<おもな目次>◆第1章 自分や親が「ボケた」と思ったら「年代別」「症状別」予防法のすべて「認知症コスト」は十年で一千万円!危険な「ボケ暴走」はこう防ぐ◆第2章 早期発見と予防認知症リスクは「歩幅」でわかるボケを防ぐ「完全食」認知症予防は「歯が命」予防のカギは「MCI(軽度認知障害)」認知症予防のための「脳トレ」問題集◆第3章 最新治療の最前線ここまでわかった認知症のメカニズムアロマで脳を活性化する認知症に”効く”クスリを探せ◆第4章 認知症と生きる徘徊・妄想・暴言には理由がある認知症は「人の終わり」ではない◆第5章 介護のすべて阿川佐和子×イヴ・ジネスト×本田美和子 「奇跡のケア」ユマニチュード入門認知症の親を自宅で看取るには間違いだらけの「介護施設」選び<体験エッセイ>認知症の親と共に ねじめ正一・篠田節子・唯川恵・諸田玲子・中島京子・姫野カオルコ・朝井まかて介護に疲れ母を殺めた息子の「自死」

アマゾン内容紹介

「健康になるものを食べたい」「病気を予防する食材を知りたい」ただ満腹になればいい、美味しいものが食べたい、ではなく、上のように考える人が増えています。そこで「食と健康」の研究を続けている専門家へ取材したものをまとめました。【目次】●第1章 今すぐ始められる食卓改革●・タマゴで糖尿病は予防できる・コーヒーと緑茶で長寿のすすめ・チョコレート、みかん、わさび、いわし、納豆・・・身近な食品で今日から健康に! ・ミカンこそ最強の果物だ●第2章 寿命を決める「いい油」「悪い油」●・トランス脂肪酸に気をつけろ!・健康に「いい油」と「悪い油」教えます・オリーブオイルは偽物だらけ・正真正銘の「オリーブ油」を買おう●第3章 病気にならないためのお薦め「伝統食」●・「腸内フローラ」をどう整える?・「血管若返り」ガイド決定版・「梅干し健康法」を始めよう!・「雑穀」であなたも健康に●第4章 健康で長寿のための「食べ方」研究●・白澤卓二×浜内千波「百十五歳までボケない食習慣」・「食べる順番」を見直そう・「朝食抜き」はこんなに危険・長生きしたけりゃ肉を食え!●第5章 お答えします 名医16人が教える病気を防ぐ食事法●栄養全般/高血圧/胃がん/大腸がん/がん一般男性ホルモン減少/糖尿病/痛風・高尿酸血症/痔肝硬変/骨粗しょう症/目/口腔/認知症メタボリック・シンドローム/アンチエイジング
老後の医療 よりよく生きるために【文春e-Books】[Kindle版]

老後の医療 よりよく生きるために【文春e-Books】[Kindle版]

  • 作者:文藝春秋・編
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2013-12-13

アマゾン内容紹介

文春e-Books』第一弾!医療は格段に進歩した。だが単純に信じてはいけない。自分にふさわしい「最善の医療」を、患者一人ひとりが選ぶ時代になったのだ。がんにかかった最前線の医師たちが、どうがんと闘ったかをレポートする「専門医の証言 闘うがん、闘わないがん」。そして老後の生活を維持するためには、生活費だけでなく、「医療費は死ぬまでにいくら必要か」も考えておかなければいけない。桐山秀樹氏が自らの体験でつかんだ「糖尿病克服のターニングポイント」、栗本慎一郎氏が自らの闘病で得た教訓を語る「脳梗塞で死なない七カ条」。自宅で穏やかな死を迎えるための「在宅医が教える看取りの常識、非常識」。医療用麻薬は怖いという迷信を論破する「がんの痛みは怖くない」。そして最近、西洋医学でも注目されている「なぜ、いま漢方なのか」。「月刊文藝春秋」が掲載した注目記事7本で、「老後の医療」に備えよう。