KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【1月14日更新】【20%OFF】NewsPicksBookフェアより堀江貴文『多動力』や尾原和啓『モチベーション革命』などおすすめ厳選6冊

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本日は、現在開催中のKindleセールから【20%OFF】NewsPicksBookフェアご紹介します。

 

NewsPicksBookとは 

2017年4月に幻冬舍さんが提携して創刊されたレーベルですね。

prtimes.jp

箕輪:NewsPicksさんのような最先端のWebメディアと、アナログな本を扱う幻冬舎との両者の知見を組み合せることによって化学反応を起こそうというのは、最大の狙いでもありますね。

佐々木:本というのは、やはり深みのある媒介なんですよね。たとえば、教会があれだけ盛り上がるのも、聖書という存在があるからだと思うんです。ただ単にみんなで集まるだけじゃなく、聖書を通じて知や教養を共有している。

私自身も、スタンフォード大学大学院に留学していた際に、同じ「知」と「場」を共有することの価値を強く感じました。授業中の議論がすごく盛り上がる大きな理由のひとつは、みんなが共通の課題図書を読んだ上で、思考をぶつけ合うからなんですね。あらかじめみんなで同じ本を読み込んだ上で話し合うから議論が深まるわけです。

箕輪:自分自身で考えてみても、自分の人生に影響を与えた本を10冊挙げろと言われたらすぐに挙げられますが、ネット上の記事やコンテンツで10個挙げろと言われても難しい。毎日膨大な数のネット記事を読んでいるにもかかわらずです。(下記記事より引用)

www.advertimes.com

セール対象タイトルを見ていただくとわかりますが、どの本も昨今話題になった本ばかりです。

創刊時の狙い通りの波及効果を得られているようです。

では【20%OFF】NewsPicksBookフェア対象タイトルを見ていきましょう。

【20%OFF】NewsPicksBookフェア対象タイトル 

多動力 堀江貴文 

アマゾン内容紹介

堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。これは、ありとあらゆる「モノ」がインターネットとつながっていくことを意味する。すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。この『多動力』は渾身の力で書いた。「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。「はじめに」より
第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

Twitterでの反応

ご存知堀江貴文氏の著作。

先日R-1参戦という衝撃的なニュースもありました。

勇気ある決断ですし、著作の中で理想論を唱えているだけでないところを見せた気がします。

 

www.asahi.com

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 尾原和啓

アマゾン内容紹介

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。

Twitterでの反応

 

『ITビジネスの原理』『ザ・プラットフォーム』で著名な尾原和啓氏の著作。 

「埋めるべき空白」がない「乾けない世代」の台頭。

前の世代とは明らかに価値観の違う世代の台頭は、当然マネージメントやマーケティングにも影響を与えることになります。

forbesjapan.com

尾原和啓 - Wikipedia

 

人生の勝算 前田裕二 

アマゾン内容紹介

目次 プロローグー経営はストリートから始まった
第1章 人は絆にお金を払う
第2章 SHOWROOMが作る新しいエンターテインメントのかたち
第3章 外資系銀行でも求められたのは「思いやり」
第4章 ニューヨーク奮闘記
第5章 SHOWROOM起業
第6章 SHOWROOMの未来
エピローグーコンパスは持っているかー

Twitterでの反応

 SHOWROOMを立ち上げた若き経営者の著作。

 

www.showroom-live.com

リーダーの教養書 出口治明ほか

アマゾン内容紹介

【NewsPicks Bookの第一弾! ! 】日米エリートの差は教養の差だ!マイクロソフトのビル・ゲイツ、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、アマゾンのジェフ・ベゾスといった米国のトップ起業家はみな歴史、文学、科学に精通した教養人だ。一方多くの日本人ビジネスパーソンは、目の前の仕事や業績を気にしすぎるがゆえに、「ジャンクフードとしての知」に頼りすぎている。流行りのビジネス書を何十冊読んだとしても、深い教養が無ければ、時代性という「今」に振り回されるだけで、未来を見通すことはできない。すなわち短期的な成功で終わってしまうのだ。本書は11名の選者による教養書のブックガイドである。紹介している130冊はすべて骨太だが、最初は1冊からでいい。10冊まで読み終えたときには、「知的筋力」が鍛えられ、見える景色が確かに変わっているはずだ。

Twitterでの反応

 

錚々たる面々によるブックガイド。

自己啓発市場は、9000億円を突破するほどの市場となっており、毎年毎年大量の書籍が出版されています。

玉石混交の本を一から自分の勘選ぶより、教養人の手によって選ばれた著作を読むほうが時間もお金も有益となるでしょう。

 

www.tokyo-np.co.jp

40歳が社長になる日 岡島悦子

アマゾン内容紹介

デジタルネイティブに会社を任せろ!大企業でも既に始まっている30歳からの社長選抜。15年間、毎年200人以上の経営者のリーダーシップ開発をハンズオンで支援してきた著者が明かす、破壊的イノベーションを担う社長輩出の全ノウハウ。

 

Twitterでの反応

 

旧態依然とした日本の経営者群が読んだらひっくり返るであろう1冊。

「現代のリーダーシップ」のあり方について啓発書。

CEO’s Profile 岡島悦子代表プロフィール - 株)プロノバ

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽

アマゾン内容紹介

「資本主義」を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か。2.0のサービスは、概念そのものを作り出そうとするものが多いので、既存の金融知識が豊富な人ほど理解に苦しみます。その典型がビットコインです。あまりにも既存社会の常識とは違うので「今の経済」のメインストリームにいる人たちにとっては懐疑や不安の対象になりやすいといった特徴もあります。そして、それこそが全く新しいパラダイムであることの証でもあります。本書ではまずお金や経済の仕組みから、テクノロジーの進化によって生まれた「新しい経済」のカタチ、最後に私たちの生活がいかに変わるか、の順番に解体していきます。

Twitterでの反応

 

『未来に先回りする思考法』著者佐藤航陽氏のマネー本。

仮想通貨元年だった2017年から、仮想通貨定着の年になるであろう2018年に新しい「お金」の価値観を考えるのに有益な1冊。

 

 

 

【あとがき】

いかがでしたでしょうか。最後にご紹介した佐藤航陽氏の『お金2.0』は東洋経済社発表のビジネス・経済書 売り上げ上位1~50 (12/31~1/6)で見事1位に輝くなど、NewsPicks Bookの著作は軒並み話題になっておりますから、この機会にぜひ手にとっていただければと思います。

toyokeizai.net

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。