KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【異論歓迎】講談社Kindle50%ポイント還元だから講談社現代新書の名著を選んだら長くなったブログ。【セールは2月8日まで】

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の講談社50%ポイント還元セールから、「講談社現代新書」を取り上げます。

f:id:rsko:20180203181417p:plain

 

前回の「ブルーバックスの名著」特集回はこちらから

www.kindlized.com

 

あらためて「講談社現代新書」のお勧めタイトルを収拾していて驚いたのは、

名著と疑わない多くのタイトルが絶版となっている事実や、また多くのタイトルがKindle化していないことでした。

 

 

だから、これから挙げる名著リストにみなさんの思う「講談社現代新書ならコレ」という1冊が含まれていないかもしれませんがご了承ください。

 

とはいえ、名著タイトル絞るのが難しかった。あれもこれも選ばなきゃ不足だと思いつつ追加していったらあまりにも多数となってしまい、その数48冊。

 

 

 

では、そんな講談社現代新書のお勧めタイトルを、

アマゾン最新売り上げランキングトップ10と名著リストでお届けします。

 

余談。私にとって、やはり講談社現代新書は、黄味がかったあのカバーが思い起こされます。

あたらしい今のカバーはまだ違和感。

wikiによればと、現在の装丁デザインは4代目らしく、2004からだそう。

もう14年も経ってるんですね。

 

 

 

 

フェア対象タイトル

アマゾン最新売り上げランキングトップ10(2018年2月3日付)

第1位:未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

第2位:不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか 

第3位:保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱 

第4位:珈琲の世界史 

第5位:新・日本の階級社会 

第6位:知ってはいけない 隠された日本支配の構造 

第7位:世界神話学入門 

第8位:戦争調査会 幻の政府文書を読み解く 

第9位:縮小ニッポンの衝撃 

第10位:決算書はここだけ読め! 

講談社現代新書の名著といえばコレ」 

思想・哲学編

じぶん・この不思議な存在 

言葉と無意識 

哲学の謎

理性の限界 不可能性・不確定性・不完全性 限界シリーズ

〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤

はじめての構造主義

今こそアーレントを読み直す

〈子ども〉のための哲学

スピノザの世界

無限論の教室

量子力学の哲学 非実在性・非局所性・粒子と波の二重性

宗教編

ふしぎなキリスト教

一神教の誕生

現代アラブの社会思想 終末論とイスラーム主義

神道の逆襲

現代史・歴史学

イギリス近代史講義  

カペー朝 フランス王朝史1

傭兵の二千年史

戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで

皇軍兵士の日常生活

中国の大盗賊・完全版

文化・社会学

弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂

若者殺しの時代

日本人のしつけは衰退したか 「教育する家族」のゆくえ

「世間」とは何か

不機嫌な職場 なぜ社員同士で協力できないのか

「関係の空気」「場の空気」

高齢社会の基礎知識

カーニヴァル化する社会

女装と日本人

精神科にできること 脳の医学、心の治療

政治・国際政治学

若者のための政治マニュアル

独立国家のつくりかた

武装解除 紛争屋が見た世界

アメリカ外交 苦悩と希望

はじめての政治哲学 「正しさ」をめぐる23の問い 

経済学編

今こそマルクスを読み返す

日本銀行は信用できるか

その他教養編 

本はどう読むか

創造の方法学

「教養」とは何か

はじめてのラテン語

大学論 いかに教え、いかに学ぶか

時間の分子生物学 時計と睡眠の遺伝子

冤罪はこうして作られる

ビジネスマンのための「行動観察」入門

インタビュー術!

演技と演出

科学する麻雀

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。