KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【30%OFF】恋愛小説特集より舞城王太郎さん『好き好き大好き超愛してる。』や山田詠美さんの不倫小説『A2Z』などおすすめ10選。

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【30%OFF】恋愛小説特集 (2/22まで)を取り上げます。

f:id:rsko:20180219235149j:plain

 

当フェアは「講談社」の恋愛小説集となっております。ただ遠藤周作さんのエッセイなども含まれているので「小説」というくくりも緩めなラインナップ。

 

 

当フェアで注目タイトルは、舞城王太郎さんの『好き好き大好き超愛してる。』。

 

第131回芥川賞候補になりながら落選。

石原慎太郎氏に「多くの作品の中の会話がことさら現代的に幼稚化されているが、それが決して作品にアクチュアルな性格を付与してはいない。」

「題名そのものまでが『好き好き大好き超愛してる。』にいたっては、うんざりである。」と評された作品です。

 

ちなみに同じく選考委員だった山田詠美さんは、「たくらみも過ぎるとほとんどフツーに見える見本。そして、そのほとんどフツーが成功した稀有な例。この愛すべき現代のメタモルフォセスを推せる機会に恵まれて嬉しかった。」「あっさり却下されちまったよ。」と激賞とにくまれ口。

 

また同池澤夏樹氏も、「推した。」「ここでは言葉は愛という真実の周りをぐるぐる巡るばかりで、決して内部に切り込めない。愛という言葉を聞いて育った世代が、いざ自分の番になってみると、それを実感として受け止められない。」「まるで奥行きのない、いわば文学のスーパーフラットとも言うべき文体が大変に効果を上げている。」「全体として相当な力量だと思ったのだが、多勢に無勢、授賞の見込みはまったくなかった。」と時代性の切り取り方と力量共に評価しています。

 

さて、この毀誉褒貶相半ばするこのタイトル、みなさんはどう評価しますでしょうか?

 

 

 

そんな舞城王太郎さんの作品も複数含まれている対象タイトル100冊のフェア。

当ブログがお勧めするタイトルをご覧ください。

 

フェア対象タイトル

好き好き大好き超愛してる。: 舞城王太郎

ガール:奥田英朗

A2Z:山田詠美

sex:石田衣良

源氏物語瀬戸内寂聴

人生ベストテン:角田光代

薄荷草の恋:田辺聖子

ひとりを愛し続ける本:遠藤周作

幻想郵便局:堀川アサコ

恋愛小説:椰月美智子

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。