KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

講談社文庫・講談社文芸文庫のエッセイフェアより森博嗣氏や筒井康隆教授のエッセイなどおすすめタイトルまとめ

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の講談社文庫・講談社文芸文庫のエッセイフェアを取り上げます。

f:id:rsko:20180324205024j:plain

フェア対象タイトル数は、286。

当ブログは、毎度アマゾンKindleセールを扱っていますが、今回のセールほど自分の趣味が色濃く反映されたラインナップはないんじゃないかと思うほど、今回のラインナップには参っています。

青春時代、それは学生時代とイコールですが、その時期に読んだ本が、いや読んだだけじゃない多大な影響を受けた本が多く対象になっているんです。とくに「講談社文芸文庫」は大好物で、いろいろと読み漁った記憶があります。ただ例に漏れずお金のない学生時代でしたから、もっぱら図書館で借り出してですが。

だから今回のフェアであのころの「憧れ」が安価にKindleで購入できるのがとても嬉しい。

石川淳吉田秀和吉行淳之介塚本邦雄三好達治、、、、もう名前からして格好いいと思ってしまうほどに惚れてしまっていますから、このセール、おすすめタイトルをあげるのはむずかしい。でもこちらの盛り上がりに反して、多分今の人は、耳にしたこともない名前なんでしょうねー。

では好意ダダ漏れ趣味全開のラインナップになってしまっていますが、どうぞご覧くださいませ。

フェア対象タイトル

講談社文芸文庫

その他注目作

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。